紙枚数計数機(カウントロン2200)


カウントロン2200
マイコン制御により、タイプ紙・コピー紙・A模造紙等のような薄紙から厚紙まで正確に計数します。

また、複雑な操作は不要です。各キーにより条件を入力し紙をセットしてスタートキーを押すだけで動作。計数が終了すれば自動的に機械が停止し、結果をディスプレイに表示します。

空気圧調整や、テープ長さ調整など難しい調整は不要で、紙質に応じて4種類のブレードを交換するだけです。

さらにオペレーターの操作ミスや機械異常等を、ブザーとメッセージで即座に知らせます。また、扉を開けると機械が自動的に停止し、安全性も考慮しています。


計数速度 0〜2,200枚/分
計数可能用紙 19〜220s(四六判連量) <180s以上はオプション>
(上質系:〜180s、アート紙系:〜220s)
用紙寸法 最小:100×100o
最大:546×788o(四六判半裁)
テープ挿入 2〜1,000枚毎任意
(1セット、チェック、ランダム合紙が可能)
積載紙高さ 300ミリ
テーブル高さ 760o
機械寸法 W900×D1,085×H1,400o
電源 100V 50/60Hz 620W(消費電力)
機械質量 175s



Copyright (c) 2004-2005 OHKURA KOGYO Co.,Ltd. All rights reserved.